五行歌・池上サロン掲示板



カテゴリ:[ 趣味 ]


56件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[82] 大島さん、ありがとうございました

投稿者: 旅人 投稿日:2019年 4月17日(水)22時38分37秒 ai126189037246.58.access-internet.ne.jp  通報   返信・引用

大島さん、2月号の作品評をありがとうございました。毎月、毎月、丁寧に読み込んでいますね。反省しきりです。見過ごしていた作品を再度読みました。5月の歌会でお待ちしています。




[81] 作品評投稿ありがとうございます

投稿者: 一歳 投稿日:2019年 4月 8日(月)22時20分38秒 p4859007-ipngn27301marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

大島健志さん、作品評(2019年2月号)投稿ありがとうございます。
読み過ごしていた作品にあらためて出会う機会をいただいています。
作品に向きあう姿勢、学ばせていただいています。感謝×感謝です!



[80] 作品評(2019年2月号)投稿しました

投稿者: 大島 健志 投稿日:2019年 4月 8日(月)20時37分6秒 110-232-30-121.fnnr.j-cnet.jp  通報   返信・引用

大変遅くなりましたが、作品評(2019年2月号)を投稿しました。
ご覧頂ければ幸いです。



[77] 四月歌会出詠歌

投稿者: 一歳 投稿日:2019年 4月 1日(月)21時27分4秒 p8384230-ipngn43401marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

友人と花見の約束       守野純子
桜は持つかしら
天気は良いかしら
二十年ぶりの友もいる
心揺れる日

愉しみは          コバライチ*キコ
醍醐寺の庭
四角く切り取り
春を満たす
土牛*の桜     *とぎゅう

朽ちる命 育つ命      紫かたばみ
すべて?み込み
まったりと
春の海は
スパンコールの輝き

命の            旅 人
有限を
告げられた時
ゆっくりと
二人分の紅茶を淹れる

自分で           大橋克明
創り出した
時間軸で
振り回される
愚か者

スイーツは         都築直美
もう飽きた
この暗黒の盛り合わせは
案外
うまい

港町オンフルールは     雅蘭洞
ブダンの空に彩られ
裏通りの石畳には
サティの旋律が
流れている

〈私〉という        一 歳
スコトーマ
全方位視線の矢
射込まれて顕れる
色身




[75] 四月歌会案内&五月予告

投稿者: 一歳 投稿日:2019年 3月15日(金)18時57分26秒 p8218243-ipngn42001marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

五行歌・池上サロン四月歌会案内と五月の予告です。

*五行歌・池上サロン四月歌会
4月1日(月)豆豆 14:00-17:00
出詠歌提出先:一歳 e_takei@aol.jp, manda115ratankaet@ezweb.ne.jp
                            Fax: 03 3952 2650
                            郵送の方:161-0034 新宿区上落合1-18-5-704 武井惠美方
出詠歌締切:3月29日23:59
歌会費:1000円(豆豆のコーヒー代含め)
三首選:『五行歌』三月号三首選短評を行いますので、三月号をご持参ください。

*五月予告
5月6日13:30-16:50 池上会館3F小研修室
歌会&
大島健志五行歌集『だらしのないぬくもり』鑑賞会




[74] 三月歌会出詠歌

投稿者: 一歳 投稿日:2019年 3月 4日(月)23時34分47秒 p10099-ipngn10001marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

二年前訪ねた       静御飯
東寺講堂の帝釈天様が
今度は訪ねて下さる
待ち合わせは
国立博物館平成館

指先に伝わる       旅 人
背表紙の感覚
目に飛び込む
表題の活字
アマゾンでは買えない

宅急便のお兄さん     守野純子
はん押す私に
可愛いですね
ドキッと顔を上げる
爪の色がきれい と

寒風に          玉井チヨ子
足どり重く
軍門に降ると
決めた
プチ家出

生きることは苦しい    菊地牧子
試練は長く
幸せな時は
淡雪のように
はかなく消える

冬の終りを告げる     大橋克明
公園の隅の
しずり雪
バサッ バサッと
冬のコートを脱ぐ

雨を受けて        富士江
竹林が
伸びをする
イッセイノセッ!と
空を持ち上げる

樹々は          平井千尋
全身をポンプにしているのだろうか
芽吹きの森は
噴きあがる水流で
ごうごうと

日本語をやめて      岡田道程
英語 仏語にと言った
森有礼*と志賀直哉       *ありのり
旧仮名遣いに拘った森鷗外
どちらが国際派だろうか

☆欲望が尽きない     萩野千鶴子
年よりのわがまま
冷蔵庫、洗濯機、掃除機
は揃っているのに
「家事ロボット買って」

見つめていたら      紫かたばみ
見入られた
満月*が           *スーパームーン
わたしを満たし
わたしを奪う

あなたの名前        髙馬和子
文書から
消えた
私は
消さない

時間は流れているのか?   雅蘭洞
時間は去来するのか?
時間は
トポスの中から生まれ      註:トポスは場所、位相
そしてすぐに消滅する

死者たちで          一 歳
溢れんばかり
他界にぬける
太虚*                *そら
真っ青



[72] 作品評投稿ありがとうございます

投稿者: 一歳 投稿日:2019年 2月16日(土)12時11分17秒 p7535144-ipngn34701marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

大島健志さん、『五行歌』1月号の作品評投稿、ありがとうございます。
取り上げられる作品数が多いというのも、嬉しいことです。
毎月、楽しみにしています。



[71] 作品評(2019年1月号)投稿しました

投稿者: 大島 健志 投稿日:2019年 2月16日(土)10時13分53秒 110-232-30-121.fnnr.j-cnet.jp  通報   返信・引用

こんにちは。大島です。
2019年1月号の作品評を投稿しました。
ご覧頂ければ幸いです。
1月号は取り上げたい歌が多く、長くなってしまいました。



[69] Re: 柳瀬丈子氏特集作品鑑賞会

投稿者: 旅人 投稿日:2019年 2月11日(月)12時06分52秒 ai126164002171.72.access-internet.ne.jp  通報   返信・引用 > No.68[元記事へ]

一歳さん
3月12日(火)「柳瀬丈子氏特集鑑賞会」のお知らせをありがとうございます。
追記します。明日館(みょうにちかん)では、14時から1時間ほど館内ガイドツアーを行っています。本来は見学料400円かかるのですが、施設を使用するので無料となります。お時間に余裕のある方は、ご利用ください。旅人



> > 柳瀬丈子さんの作品
> > *『五行歌』8月号特集作品pp126-128、10月号p6, p25, p122掲載作品の鑑賞会のお知らせです。
> >
> > *3月12日(火)15:00-17:00
> > *会場:自由学園明日館 ?03-3971-7535  豊島区西池袋2-31-3
> >   www.jiyu.jp/
> >
> > 当日、鑑賞作品のプリントをご用意いたします。
> > (会場に定員がありますので、ご出席ご希望の方は旅人氏宛てお知らせいただければと存じます)



[67] 柳瀬丈子氏特集作品鑑賞会

投稿者: 一歳 投稿日:2019年 2月10日(日)21時42分50秒 p7606102-ipngn35901marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

柳瀬丈子さんの作品
*『五行歌』8月号特集作品pp126-128、10月号p6, p25, p122掲載作品の鑑賞会のお知らせです。

*3月12日(火)15:00-17:00
*会場:自由学園明日館 ?03-3971-7535  豊島区西池袋2-31-3
  www.jiyu.jp/

当日、鑑賞作品のプリントをご用意いたします。
(会場に定員がありますので、ご出席ご希望の方は旅人氏宛てお知らせいただければと存じます)


レンタル掲示板
56件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.