teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:30/282 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 【小田急】相武台前駅の由来は

 投稿者:ワークスK  投稿日:2019年11月19日(火)18時33分46秒
  通報 返信・引用 編集済
  なるほど、裏は、
MILITARY CAR FOR SOBUDAI MAE & SHINJUKU
ですか。

車体の検査標記は、私らが従っていた地方鉄道運転規則では直前の検査年月だけでした。検査は全般検査のことで、自動車でいったら車検ですね。それ以前には鉄道名や新造年月、空車重量、乗車定員が義務付けられていたような記憶があります。
 いつだったか、社内の監査部門からこの年月に間違っているものがあると指摘されたことがありました。ところが、確認してみると正しかったんです。今ならデジカメで証拠を記録するのでしょうが、当時はフィルムです。単に目で見て紙に書き込んで回った結果だったんでしょう。標記の担当者がカンカンに怒っていました。その頃は車体の側面に検査銘板をネジ止めしていましたから、ホームから容易に見ることができました。運転規則を読み返すと、なにも側面とは書いていない。じゃあ連結妻面へ移そうと、提案したんです。もちろん、更新工事をしている車両だけです。車体の塗装や清掃でも楽になるはずで、だれからも反対されませんでした。
 で、某商店街に展示されている旧3000は新造時を想定しているのに車体標記が妻面‥‥。
9545

 
 
》記事一覧表示

新着順:30/282 《前のページ | 次のページ》
/282