原発は・・



カテゴリ:[ 趣味 ]


71件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[72] プルトニュム

投稿者: hia***** 投稿日:2019年12月 8日(日)16時32分20秒 i118-17-11-152.s42.a021.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

沢山有るで様、買う人いないかなぁ・・・。(^^
イラン辺りが買わないか?、「イラン!」って言うかも!(--




[71] Re: 廃炉・・

投稿者: hia***** 投稿日:2019年 8月25日(日)07時53分32秒 i114-188-181-239.s42.a021.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

<h1 class="cmn-article_title cmn-clearfix" itemprop="headline" style="margin: 0px 0px 8px; padding: 0px; font-size: 16px; line-height: 1.4; font-family: "ヒラギノ角ゴ Pro W3", "Hiragino Kaku Gothic Pro", メイリオ, Meiryo, "MS Pゴシック", sans-serif; color: rgb(51, 51, 51);"> 福島第1の廃炉、山名理事長「石棺はない」</h1>

「汚染水は廃炉作業でボディーブローのように効いてくるので、制御するのは重要なことだが、地下水量を減少させるメドがたってきた。(溶け落ちた核燃料の)デブリについては2号機ではっき

何処まで本気だろうか?・・・。



[70] 廃炉・・

投稿者: hia***** 投稿日:2019年 7月31日(水)06時22分23秒 i114-188-181-239.s42.a021.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

福島第2原発廃炉が確定 知事、核燃料貯蔵施設も了承
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190730-00000092-kyodonews-soci
福島県の内堀雅雄知事は30日、東京電力の小早川智明社長と県庁で面会し、東電が表明した福島第2原発(同県楢葉町、富岡町)全4基の廃炉と、使用済み核燃料の貯蔵施設を敷地内に新設することを受け入れる方針を伝えた。福島第1原発の全6基と合わせ県内の全10基の廃炉が確定した。

廃棄物は?。

そっちが心配です(--;



[69] Re: 誤魔化しですか?

投稿者: hia***** 投稿日:2019年 7月20日(土)08時23分10秒 i114-188-181-239.s42.a021.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用   編集済

> 福島第一の線量、誤って1000倍高く公表…28か月間
> 東京電力は17日、福島第一原子力発電所の2~4号機タービン建屋付近などで計測した放射線の空間線量について、誤って1000倍高くホームページで公表していたと発表した。担当者が単位を誤ったためで、誤記が続いたのは2017年2月分から今年5月分までの2年4か月間分。廃炉作業には影響していないという。
>
>

東電、福島第二廃炉を月内にも正式決定 福島県に伝達へ</h1>
 福島第二原発(福島県)の全4基について、東京電力ホールディングス(HD)が月内に開く取締役会で廃炉を正式に決める見通しであることが分かった。小早川智明社長が福島県庁を訪れ、方針を伝える。

単位をごまかして、発車オーライ!。
まぁ、ここまで行けば、少々の汚染も、距離が有るんで・・・。

やってみたらぁ~(--;

http://



[68] 誤魔化しですか?

投稿者: hia***** 投稿日:2019年 7月17日(水)23時30分5秒 i114-188-182-79.s42.a021.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

福島第一の線量、誤って1000倍高く公表…28か月間
東京電力は17日、福島第一原子力発電所の2~4号機タービン建屋付近などで計測した放射線の空間線量について、誤って1000倍高くホームページで公表していたと発表した。担当者が単位を誤ったためで、誤記が続いたのは2017年2月分から今年5月分までの2年4か月間分。廃炉作業には影響していないという。


ベトナム人を、騙せなかったので、今度は線量で誤魔化しですか・・。
やりそうなことですね・・。(--;




[67] (無題)

投稿者: hia***** 投稿日:2019年 7月 9日(火)19時50分5秒 i114-188-182-79.s42.a021.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

「廃炉作業に外国人労働者を」の波紋――先送りになった東電計画の底流
https://news.yahoo.co.jp/feature/1376
東京電力福島第一原子力発電所の廃炉作業に外国人労働者を受け入れる――。この4月、東電によるそんな方針が明らかになった。廃炉作業は「30~40年はかかる」とされる長期戦。溶け落ちた核燃料の取り出し方法も定まっておらず、作業完了に向けた青写真は描けていない。「建設業を担う人員の不足」も加わり、廃炉の行方は混とんとしている。新たな在留資格「特定技能」を使っての外国人受け入れは、そうした事情を背景に浮上したが、翌5月には撤回された。方針転換の裏側を追いかけ、見えてきたものとは。
「特定技能」外国人を第一原発へ
ベトナムの在日本大使館は、東京都渋谷区の閑静なエリアにある。代々木八幡宮の豊かな緑もすぐそこだ。

元号が「平成」から「令和」に変わる直前、その大使館を訪れた。本館とは別の4階建てのビルの窓から、男性がこちらに手を振っている。階段を使って2階へ。ドアをノックして部屋に入ると、男性が柔らかな笑顔で迎えてくれた。名刺を交換すると、「労働部長」「一等書記官」の肩書きがある。取材相手のファン・チェン・ホァンさんだ。廃炉作業に「特定技能」の外国人を投入する東電の計画について、送り出し国に想定されたベトナム側の見解を尋ねる目的だった。


考え方が甘すぎると思いますが、現実には多いですね(海外にも)
「それで良いのか?」と言う疑問も大きい。
原発を甘く見すぎ「40年以上前に言ったのに・・・」



[66] あたりまえ

投稿者: hia***** 投稿日:2019年 7月 9日(火)07時51分59秒 i114-188-182-79.s42.a021.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

原発安全費、想定の3倍越す 関電・九電1兆円規模

原子力発電所の安全対策費が電力会社の想定を上回り、各社に対策を迫っている。厳しい安全基準が導入された2013年時点から国の原子力規制委員会が求める対策が追加され、各社の対策投資は軒並み増えた。最も多い関西電力は1兆円規模に達する。事故の備えとしての安全対策費が増えれば、原子力を発電コストの低い安定電源と位置づけてきたエネルギー政策に影響を与える可能性がある。(日経より)


当たり前のことですね。
廃棄物の問題から、安全設備、高くついて当たり前・・・。
考えもしないで作り続けてきましたね。
嫌ならやめるしか有りません。
「原油が無くなるかも知れない」と、脅したんでしょう(^^¥





[65] ほったらかし

投稿者: hia***** 投稿日:2019年 6月20日(木)05時04分54秒 i114-188-182-79.s42.a021.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

「柏崎刈羽の原子炉設備に異常」 東電、自治体に誤連絡
 東京電力が18日夜、山形県沖地震の発生直後に柏崎刈羽原発(新潟県)の状況について地元自治体にファクスで速報した際、原子炉全7基の一部設備で「異常あり」と誤記していた。地元・柏崎市長によると、事態に驚いた市の問い合わせで東電は誤りに気づき、訂正したという。市長は「あまりにお粗末」と19日午後、東電に抗議する。

そりゃそうですよね、再稼働の計画も、何もしないで「再稼働したい?」
安全対策も、管理もしないで、放置すれば誤動作があっても当然でしょう。

政府は、相変わらず責任逃れ、廃棄燃料の始末も一向にしない。
走者性廃棄物も、まき散らして知らんぷりを決め込もうと・・・・。

今後も、放置する原発は出てくるでしょうね。

プライマリーバランスと、あほ抜かしている財務省、早く解体して、ボロボロ日本の再生が必要でしょう。
財務省は、嘘つきです。



[64] 対策・・

投稿者: hia***** 投稿日:2019年 6月14日(金)05時36分58秒 i114-188-182-79.s42.a021.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

福島第1原発で豪雨対策 西日本を教訓 敷地内の雨水の流れも分析へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190613-00000018-mai-soci

まだまだ、原発、放射性物質に対する考えが甘いですね。
燃料の処理も、廃棄物も、一向に進歩無し・・・。

まったく、やる事なす事、チャランポランです。
経済もダメ、一体真面な事って何ができているのか?。



[63] 小型化

投稿者: hia***** 投稿日:2019年 6月 4日(火)16時50分58秒 i114-188-182-79.s42.a021.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

政府、パリ協定戦略案 小型原発推進 世界評価狙う
2019年04月24日
https://genpatsu.tokyo-np.co.jp/page/detail/1013
 政府は23日、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」に基づき、今世紀後半のできるだけ早期に温室効果ガスの排出量を実質的にゼロにする「脱炭素社会」を目指すとした長期戦略案をまとめた。脱炭素化のためには小型原発の開発も念頭に「あらゆる選択肢を追求する」とした。

原発も、原爆も小型化が急がれる。
下手に大規模にしてきたばかりに、安全対策も巨額な費用。
適材適所に、必要な規模の分散が望まれます。

当然、武器に使われる可能性も有りますが・・・。


レンタル掲示板
71件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.