交通死と交通事故によって重症を負った被害者の掲示板



カテゴリ:[ その他 ]


9件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[10] (無題)

投稿者: 交通事案被害者遺族のHT 投稿日:2020年 7月17日(金)13時10分10秒 192.218.140.236  通報   返信・引用

 交通事案被害者遺族のHTです。お世話になっております。続きを書き込ませて頂きます。

 遺体となった息子をウチへ連れて帰っている途中、警察から電話が有って、息子の衣服を借用したいとの事で、警察に息子の衣服を持っていきました。この時も、分っている事実だけでも教えてもらいたいと聞いたのですが、まだ捜査中との事で断られました。

 とうとう事実を教えてもらえず、でもやっとウチに帰れると思っていると、今度は加害者から電話がかかってきました。通夜に行きたいとの事でした。遺族で話して返事すると答え、動揺の中、何とかウチへ帰りました。なぜ加害者が自分の電話番号を知っていたのだろうと疑問に思いました。

 これも1年9か月後に警察から聞けたのですが、自分が加害者に電話を教えても良いと了解していた、との事でした。言った言わないの証拠はありませんが記憶になく、自分が了解していたそうです。そうだとしても、警察は被害側の電話を、加害側へ教えて欲しくないものです。了解したと言うならグリーフと尋問の時に、口頭ではなく、サインと控えをもらっておけばよかったです。

 聞きたくもない、来てほしくもない加害者から電話があったなんてと、悲惨と怨嗟が、沸き起こってきます。また、警察は被害者側には何の説明もしないのに、加害者側には被害者側の情報を簡単に流してしまう、これがこの事案の警察の実態で、悲惨と怨嗟がまだまだ続きます。

 また、時折、続きを、書き込ませていただきます。




[9] (無題)

投稿者: 交通事案被害者遺族のHT 投稿日:2020年 7月 3日(金)10時10分41秒 192.218.140.236  通報   返信・引用

 交通事案被害者遺族のHTです。お世話になっております。いつもご返信ありがとうございます。続きを書き込ませて頂きます。

 警察を待っても来ないので、遺体の息子を病院からウチへ連れて帰ろうと、手配した葬儀社の車を待っていた所、やっと警察の者が3名もやってきました。メインの警察の者は取締係の熱血者です。てっきり事案の説明を聞けるものと思っておりましたが、そうではなく、聴取が始まりました。いや尋問のような、それも息子が加害者のような感じです。息子が隣部屋にいる事も知らずにです。息子の既往症病歴は中耳炎と答えたら、そんな病気ではない!とか、息子の住所(町名変更前だったようです)を答えたら、そんな住所はない!とか、それと、なぜ事案現場に居たのかと、あせっているのか、かなりのケンマクでした。死亡させられた息子や私共遺族を取り締まっているようでした。聞きたい事を聞くだけ聞いたら、警察3名は、被害者の手引、と言う小冊子を渡して、説明もなく戻って行きました。

 熱血取締係は、私共が育てた息子の病歴と、先ほどまで元気で暮らしていた息子の住処を、全否定したあげく、警察がすべき息子の現場にいた理由まで、その時に私共に捜査させたのです。その場で言い返せば良かったのですが、それはできませんでした。隣部屋で遺体となった息子のグリーフの最高潮だった事と、なんとか熱血尋問に耐えて答えようとした気丈とカラ元気、それと被害側ではなく加害側であるかもしれない事や、私共の心証が捜査に影響してはいけないと思ったからです。

 これも事案の1年9カ月後に警視と警部に少し聞けたのですが、3名の警察は死亡は知っていたが、事案の状況を知らない者に行かせたそうです。熱血取締係はグリーフケアなどの資格は持っていないが、初めてではなく、本人の資質との事でした。病歴と住所と目的だけを聞くだけであれば、グリーフケア可能な被害者支援の人か、寄り添っていただける人に聞いてもらいたかったです。グリーフの危機介入と言われている時に、まさか事案の状況も知らない警察から、被害者の心情やニーズを聞くことなく、上記の様な介入を受けてしまったとは。このことが後々まで重くのしかかって、この時から時が止まったまま何も前進していないような気がします。これを二次的被害と言うのか分かりませんが、まともなグリーフワークができないで、PTSD化の要因となっているのだろうと思います。

 この県のこの市の警察は、初動の最初から、加害者に病院を教えたあげく、被害側に寄り添う人もいない。心情もニーズも確認しないで、事案の何の説明もせず、被害者遺族に加害者のような尋問と否定をする管区なのだなあと、そんな所で息子は死亡させられたのだなあと。今になっても、ずっとこの病院での事が回想され、悲惨と怨嗟が沸き起こってきます。熱血的に個人の資質で懸命に職務を遂行しようとしているのは判ります。しかし、このような場面での対応について、被害者や遺族の心情やニーズが法律や通達にあると思うのですが、それらをしっかり読解し、基本的な知識とレベルをもっと上げるよう教育訓練をするべきではないかと考え、要請したいと思います。細かい事ですがどのように申し立てしていけばよいのか今でも思い起こされてしまいます。まさに悲惨と怨嗟のPTSDです。

 また、時折、続きを、書き込ませていただきます。



[8] 被害者の個人情報の保護

投稿者: 坂本 哲 投稿日:2020年 6月23日(火)09時35分11秒 202-229-50-73.ap-p27.canvas.ne.jp  通報   返信・引用 > No.7[元記事へ]

 HTさん,投稿ありがとうございます。
 「警視と警部の話によると、(中略)この県では、交通事案は、病院を警察が相手に教えている」とのことですが,警察官には,犯人(交通事故加害者)は津久井やまゆり園事件の犯人や京都アニメーション放火事件の犯人に比べると,根っからの悪人でない,事故を起こすまでは善良な市民であったのだという思い込みがあって,被害者の個人情報を被害者の同意なしに,加害者(犯人)に教えて,例えば,被害者に謝罪に行った方がよいとのアドバイスを行ったりするのです。
 しかし,被害者やその家族からすると,犯人が悪人か否かなんて,どうでもよいのです。



[7] (無題)

投稿者: 交通事案被害者遺族のHT 投稿日:2020年 6月22日(月)09時19分23秒 192.218.140.236  通報   返信・引用

   交通事案被害者遺族のHTです。お世話になっております。2018年6月、突然、病院と警察から電話があって、息子が搬送されたとの事で、搬送先の病院へ向かいました。隣の県でウチからは約2時間ほどかかりました。心臓マッサージなどを続けても動き出す事はなく、医師と看護師と私共夫婦で息子の臨終を見とどける事が出来たような、はからいをしていただけました。息子への医学的処置内容や、頭や胸のCTの診断結果を聞きました。どうしてこの様な無惨で悲惨な容態で死ななければならなかったのか、警察に聞こうと思ったのですが、、、警察が来ていないのです。まだか、まだかと、警察を待ちながら、遺体となった息子を連れて帰るための手配をしていました。

 するとしばらくして、看護師が、息子の相手と保険会社が来ている、と教えてくれました。何も分かっていない我々は、警察のほうが先だろうと思い、相手と保険会社には会いませんでした。会う事が危険なような気がしたからです。看護師の気遣いと機転で会わずに済みました。相手と保険会社とは何事なのか、相手と保険会社は、なぜここを知って、こんなに早く来ているのだろうか、なぜ警察はいないのだろうか、なぜ警察よりも相手が先に病院に来ているのだろうか、と思いながら、そろそろウチへ帰ろうとしておりました。

 この疑問について、この息子の事案発生から1年9か月たってやっと、警察庁経由県公安経由で県警本部の交通部の警視と警部に会う機会があったので、少し聞くことができました。それまでは色々な事をこなしていく必要があったりして、聞けていませんでした。警視と警部の話によると、相手が病院を調べて行ったのだろうと答えるのかと思ってましたが、この県では、交通事案は、病院を警察が相手に教えているそうです。また、一度は警察が病院には来ていたのですが、私共がどこにいるか分からず会えなかった、そうです。

 交通事案でなかったら病院を相手に教えないと思うのですが、よくこの短時間で交通事案と特定断定できたものだなあと思います。交通事案だとしても、事件なのだから、相手に警察から病院を教えるべきではなく、搬送先で相手より先に遺族を必ず探して、その時点で分かっている事実だけでも説明するべきではないかと、今も思っているままです。せめて、相手に病院を教える事は、被害者や遺族に選択させるべきと考えます。また、被害者と遺族は、真っ先に説明を聞けるべきであると考えます。細かい事ではありますが、法、条例、通達などで権利的にどうなのか、もう一度検索してみようか、どうしようかと、悲惨と怨嗟でいっぱいです。

 息子の相手とは、息子を死亡させた加害者、今は確定した犯罪者の事です。

 また、時折、続きを、書き込ませていただきます。



[6] 交通犯罪被害者の思い

投稿者: 坂本 哲 投稿日:2020年 6月12日(金)20時43分7秒 202-229-50-73.ap-p27.canvas.ne.jp  通報   返信・引用 > No.5[元記事へ]

HTさん
 被害者の思いを書き綴ってください。よろしくお願いします。


> 初めてまして、交通死亡事案被害者遺族のHTと申します。2018年6月、センターラインを越えて正面衝突してきたトラックに、息子は死亡させられてしまいました。その時から思っている事を、大きい事、小さい事、少し小分けに、多数を時折記入させていただきたいと思います。よろしくお願い申し上げます。同様な被害者遺族の支援に関する思いについても、書き込められる所まで、書き進める事が出来ればと思います。




[5] (無題)

投稿者: 交通死亡事案被害者遺族HT 投稿日:2020年 6月12日(金)19時42分26秒 ntfkok001183.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

初めてまして、交通死亡事案被害者遺族のHTと申します。2018年6月、センターラインを越えて正面衝突してきたトラックに、息子は死亡させられてしまいました。その時から思っている事を、大きい事、小さい事、少し小分けに、多数を時折記入させていただきたいと思います。よろしくお願い申し上げます。同様な被害者遺族の支援に関する思いについても、書き込められる所まで、書き進める事が出来ればと思います。



[4] Re: 今、私にも出来るかもしれない事

投稿者: 坂本 哲 投稿日:2019年 2月 9日(土)20時17分42秒 202-229-50-73.ap-p27.canvas.ne.jp  通報   返信・引用 > No.3[元記事へ]

数日前の友人の子供の同級生の母親が交通事故で亡くなった事件の被害者のご家族に,今何が出来るのか,何をなすべきかを,是非,伝えてください。



[3] 今、私にも出来るかもしれない事

投稿者: 交通事故被害者遺族T 投稿日:2019年 2月 9日(土)18時12分6秒 p2285157-ipngn200801osakachuo.osaka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

夫を交通事故で亡くし4年半程がたちました。加害者は罰を受ける、裁判になり裁かれると当然のように思っていました。警察がどれくらいの期間捜査をし検察に送致するのか?そんな事も全くわからず、知り合いに紹介していただいた弁護士に待つ事しか出来ないと言われ待ちました。待って待って、結果不起訴でした。私は待つ事しかしませんでした。でも、後に知ったのですが、どうしてもっと働きかけしなかったのか、と。検察官に対して起訴していただけるように毎日でも面会して、夫の無念を晴らしてほしいとどうして働きかけなかったのか?と。そんな事が出来たの?待つ事しか出来ないんじゃないの?刑事ではダメでしたが、現在民事裁判中です。不起訴となり不利な状態から始めた裁判ですが夫の無念を晴らす事が出来る状態まで頑張って持ってくる事が出来ました。待つだけでなく早い段階で働きかけていたら、と悔やまれます。
数日前に友人の子供の同級生の母親が交通事故で亡くなったと聞きました。3人の子供達を残して。今は葬儀も終わったばかりで何も考える事が出来ない状態だと思いますが、今何が出来るのかを伝える事が出来ればと思っています。辛いです、悲しいです。でも自分達が働きかけしていかないと、死人に口なしにされてしまうかもしれない。遺族なのにどうしてと思うけれど不起訴となり裁きの場にたどり着く事も出来なくなるかもしれないのです。辛く悲しい事ですが交通事故の現実です。



[2] 交通死と交通事故によって重傷を負った被害者とその家族の掲示板の開設

投稿者: 坂本 哲 投稿日:2019年 2月 6日(水)19時55分25秒 202-229-50-73.ap-p27.canvas.ne.jp  通報   返信・引用

 私が,これまで,交通犯罪(一般には「交通事故」と言われます。)の被害者とその家族からの相談を受けたり,被害者の自助グループの集いに参加して被害者から話を聴いてみて,いくつかの決まったパターンがあることわかりました。
 そこで,掲示板を開設して,被害者とその家族からの,何をどうしたらよいかさっぱりわからない,この場面ではどう動けばよいのか,自分では動けない場合はどうしたらよいか,などの相談を書いてもらい,他方で,実際に被害者となったことがある経験者からのアドバイスを書いてもらって,犯罪被害によるダメージを少しでも軽減し,被害者が,本当の意味での回復(犯罪被害を受ける前の状態に戻ること)は不可能でも,また別の平穏な状態に移行するお手伝いができれば,と考えています。
 もちろん,私も,警察との関係,担当検察官との関係,加害者との関係等々について,アドバイスをします。


レンタル掲示板
9件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.